母と歩いて

4人の子どものうち3人はもう自立して家を出ています。

家での生活が落ち着いてきたからなのか、このコロナのおかげなのか分かりませんが、昭和9年生まれの母のことを考える時間のゆとりができてきました。

母への恩返し・親孝行できる年齢になった今、母との思い出作りも今だからできることかもと考え、母と東京十社巡りをしてきました。

 

ツアー客の中で、きっと母が1番の長老者でした。

お茶の水駅から湯島聖堂→神田明神→不忍池・公園→ランチ→根津神社→白山神社を散策してきました。

万歩計をみていたら、1万5千歩歩いていました。

風が吹いていたおかげで、いい汗を書きました。

翌日足が筋肉痛になるのでは?ヒヤヒヤしたしましたが、今のところまだ大丈夫みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です