明日から9月

本来なら、明日から新学期。

今日までに夏休みの宿題を仕上げるのに必死になっていたことを思い出します。

 

9月1日は関東大震災が起こった日です。

 

私が子育て中の平成時代は、避難訓練日となり、子どもたちの引き取りに行く日でもありました。

我が家では、私が働いていたので、いつも迎えに行くのが遅くなってしまったり、中学校と小学校の両方に行かないといけなかったりして忙しい2学期の始まりでした。

毎年避難訓練していても、東日本大震災の時は市川の妙典という所で勤務していたので、結局迎えに行けず、近くにいる祖父が子どもたちを迎えに行ってくれました。

その時ほど、祖父母の家の近くに住んでいてよかったと思ったことはありませんでした。

今は、なかなか3世代が同じ地域に住んでいる人は少ないように思います。

夫婦共働きが当たり前の世の中になろうとしている令和時代だったのに、このコロナのおかげで、働き方改革が浮上してきたことはありがたい。

それと共に3世代における役割も考えるきっかけになってもらえるとうれしいです。

いざという時に、自分達の親を頼るだけでも、人から必要とされ、やりがいを感じ、いつまでも元気でいられるじじ・ばば。

こんなサイクルができたら、長寿社会万歳🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です