夏バテ予防にはニガリ水とレモン水でミネラル補給

8月に入り、一気に夏到来という感じになりました。

コロナに加え、熱中症が出てきました。

体調には気をつけて、この夏を過ごしていただければと思います。

私は、今ニガリ水とレモン水をとりながら、ミネラル補給をして夏バテ予防をしています。

MEMO

にがり水は、ティースプーン1杯弱:2ccを水1〜2リットルに薄めて飲みます。
外出から帰ってきた時や汗をかいた時に飲みます。
多量に摂取すると下痢になることがありますので、便の状態を確認しながら、飲んでもらえればと思います。
レモン水は、食事の前に飲みます。

助産師のべ

ビタミンCを食事前にとることで、消化吸収を良くします

 

 

さて、お盆の時期を迎えました。

テレビでも今までとは違うお盆の過ごし方が報道されていく中、私はどっち派なのだろうかと思っています。

私の願いとしては、年齢が上の人達の意見を聞いて、どこまでこれからの若い世代の人達がその希望を叶えてあげられるか?の視点でみてもらえたら、うれしいです。

その希望が例え少数意見派だったとしても、このコロナ禍。

このコロナの状況が1〜2年で落ち着くかなんてわからない中で、いつ自分がかかるかを不安で生きていくよりも、最低限やれることはやった中で、自分のやりたいことはやっていく生き方を私はできたら嬉しいです。

 

それができたら、例えコロナにかかり、誰にも看取られなかったとしても、幸せだったと思える自分でいたいなあと思っています。

年配者の方がコロナに不安でいられる方には、なるべくその方の希望をきいて、リモートを使ったり、テレビ電話などの新しいものを取り入れてコミュニケーションをとってもらえればと思います。

お盆は、先人達を思い出して、令和の時代を一緒に過ごせる期間になりますので、この期間に先人達の話が聞けるといいですね。

ちなみに我が家は、家系図を作り、子ども達に、私の祖父母の話を語り継いでいくのが私の役目だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です