卒乳の実体験!子ども4人のおっぱい卒業エピソード〈長男編〉

卒乳の実体験!子ども4人のおっぱい卒業エピソード〈長男編〉

長男出産にあたり、心に決めていたことは、

お金をかけてでも母乳の分泌が良いおっぱいにしていくことでした。

 

退院してからすぐに桶谷式の母乳マッサージに通い、

卒業する時は、桶谷式で最後まで頑張りました。

賞状が出るときいていたので、その賞状がもらいたくて、せっせと通っていましたが、

生後半年で乳腺炎にかかり、挫折。

今自分でおっぱいケアをしているやり方に方向転換したのですが、

おっぱいをやめる時は、桶谷式の本で学習した通りに、桶谷式ではなく開業している助産師に依頼をして処置をしてもらいました。

 

長女の時は仕事始めた日にやめましたが、長男の時は1歳半でやめました。

職場の隣に院内保育所があったので、昼休みに保育所に行って授乳をして、おっぱいの張りを抑えていました。

長男は、赤ちゃんの頃からずっと鼻水垂れでよく熱を出して、

院内保育所にもあまり通所することができなくなってきたので、おっぱいをやめる決意をしました。

本に書いてある通りに3日間は搾らずパンパンに張らせてから搾るという、私がブログで書いた基本通りにやりました。

最初の3日間の張りの強さや痛みを経験したおかげで、今の私のおっぱいケアの基盤ができました。

 

最初の3日間のおっぱいの張りの強さは、乳腺炎になってしまいそうで、不安になります。

アイスノンでおっぱいを冷やしたくなったりするのを我慢してみたり、

おっぱいが痛すぎて、子どもを抱っこすることもできないぐらいになった経験は、今でも忘れられません。

 

卒乳についてのご相談もお気軽にお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です