助産師の私がやっている新型コロナ対策①

助産師の私がやっている新型コロナ対策①

新型コロナ感染に対する情報が増えてきて、学校も休校し始めている昨今、
妊婦さんや働きながら育児をしているお母さん、過敏にならないように・・・と思っていても、不安になりますよね?

 

私も実はそうなのです。

私自身、インフルエンザの予防接種を受けずともかからないように、風邪対策をふだんから万全にしています。

人混みが多くなる電車の中やバス・病院内にいる時に、マスクをつけるようにしました。
(本当はしたくないのですが…。)

人混みから解放されて、外の澄み切った空気を吸うと、心も解放されて、癒されます。

今日は、私がこれまでインフルエンザにかからずにいた方法をお伝えしますね。

ウイルスから身体を守る優先順位の第1位は「うがい」

  • 家に帰ってきたら、
  • 食事の前に
  • トイレの後、手洗いと一緒に…。
  • 夜中トイレに行った時

など、口が乾燥してきたなと思ったら、うがいをしています。

世間で報道されているように、手洗いとうがいを徹底するだけでも効果大だと思っています。

さらに追加するものがあるとすれば、マウスウォッシュです。

マウスウォッシュは、口臭予防や歯肉炎対策で使われていますが、夜寝る前にしておくと、喉がイガイガする?と思った時でも朝になると、痛みが治っていたりします。

私とマウスウォッシュとの出会いは、歯磨きを怠ると、歯が痛くなってしまいがち・・・というところからです。

 

マウスウォッシュを使う前までは、なすの黒焼きで対処していました。

なすの黒焼きは、ナチュラル派の方は知っていると思いますが、なすのヘタの部分を黒焼きにしたものです。

塩も入っているかのように、染みるのです。

歯磨き粉の役割を果たす物です。

「黒焼き」というくらいですから炭色です。

うがいをすると洗面台が黒くなって落ちにくくなってしまうので、自然と敬遠していた時に、夜勤先の病院のコンビニでマウスウォッシュと出会いました。

このマウスウォッシュと出会えたおかげで、風邪の初期症状があっても救われています。

今も毎日持ち歩いています。

 

これが、インフルエンザ予防策第1段階です。
インフルエンザ対策1位から5位が新型コロナにも使える方法と考え、実践している私です。

身体を守る優先順位

第1位は、うがい
第2位が、手洗い
第3位が、梅干しおにぎり又は焼きおにぎり・おこげご飯と味噌汁
第4位が、快便
第5位が、常在菌と仲良くなる

 

文が長くなってしまったので、

優先順位2位以下については、シリーズでお伝えしていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です